■12ヒーラーズ(タイプレメディ)

フラワーエッセンス創始者DrBach(バッチ博士)が最初に発見した12のレメディを、”タイプレメディ”と呼ぶんだ♪

 

自分のタイプレメディを探すことは、自分自身と向き合うこと

 

12のタイプレメディを学ぶことで、生まれながらに様々なタイプがいることを実感できるんだ

 

タイプレメディが分ると。。。
他人にイライラしたり、振り回されにくくなる
自分自身を受け入れやすくなる
 自分と他人のタイプの違いを知り、他人を受け入れやすくなる
自分の失敗パターンの根本が見えてくる
自分の陥りやすいパターンを把握できる
失敗に落ち込むことが少なくなる
自分のことをよく知ると同時に、夫や子ども、家族やを受け入れるようになる

マイナスパターンを克服するのではなく、長所を伸ばすことを意識でき、自分自身を受け入れやすくなる

 

心と向き合う全5回のフラワーエッセンス講座は、実際にエッセンスを飲みながら、体験をシェアしていくグループレッスン形式

 

現在の募集は全て終了しました

次回は、来春募集予定

 

→講座一覧

2013年

4月

16日

★ウォーターヴァイオレット

ウォーターバイオレットは、水の中のスミレという名前があるように、唯一の水の中に生きる水生植物


桜を思わせる薄い可愛いピンク色の可憐なお花
私の知るウォーターバイオレットさんたちもそう(あ、実際の人でタイプレメディさんのことね)

ウォーターバイオレットの記事を書こうと思った翌日、三人目が判明(苦笑)

ソフトな話し方で、可憐で、優しい
本当に優しい方ばかりで、この方の視点は愛に溢れている

優しい愛の水の中から、世の中を見つめているよう

優しい特性ゆえに、様々な出来事でくわすと水が一転して、悲しみの水の中から
世の中をみてしまう

そして水の中に留まり、他の人と交流を避けてしまう

愛にあふれるゆえの

感受性の高さを
受け入れられる為のエッセンス

感じる自分を許して良いよ
人生は楽しんでいいんだよ

悲しみの世界に一人留まるウォーターヴァイオレット

感じる喜びにあふれる世界へ案内してくれるエッセンス

0 コメント

2013年

4月

16日

★クレマチス

山羊座さんは、人生の時期でいうと、働き盛りのバリバリの実務家さん

フラワーエッセンスでは、私的には、クレマチス^^

クレマチスというと、日本では、テッセンなど大輪の花のイメージがあるかもしれませんが、フラワーエッセンスのクレマチスは、白いお花です。

ネガティブな状態は、夢みがち
つる性で、他の木に巻きつき自分だけで立つことができない様子は、楽しい空想の世界だけにのみ、生きているのを連想させます。

空想世界にいることは、とても楽しいですが、一種の"洗練された自殺"であるとバッチ博士が言っているように空想の世界に生きて、リアルな自分の人生を生きていることではないのかもしれません。

そんなクレマチスが一転して、ポジティブな状態は、地に足がつくこと、グラウンディングできている状態ともいえますね。

実は、クレマチスの根っこは、すごく太くて、しっかり根が張っています。
Nature of signatureでいうと、グラウンディングがしっかりできている状態^^

山羊座さんのように、着実に一歩一歩実行できるようサポートしてくれます。
川口もコレを書いていたときに飲んでいました←ドリーマーだねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

目標を、単に夢を見るのではなく着実に、一歩一歩、夢を叶えようと思います(`_´)ゞ

私の理想であり、目標は単に、アロマやフラワーエッセンスを広めたいわけではなくて、ミムラスのように自分の人生を愛したり、クレマチスのように自分の人生に責任を持つ
そんなサポートになるように、アロマやエッセンスの知恵を広めたい

かけがえのない、唯一無二の自分自身を大切にできるような、愛する自分自身を育てていきたいな

そんな愛する私自身が、家族や大切な人を愛せる世界であふれること
これが、私の理想の世界です←やっぱり、ドリーマー川口(*´艸`)

12 コメント

2013年

4月

16日

★ミムラス

Nature of signature、そのエッセンスの特性

植物そのものが表している考え方を切り口に、レメディを掘り下げます。

その一つがミムラス

ミムラスは"生活の色々な恐れを追い払う"と、よく紹介されます。

怖がりさんのためのエッセンス

 

単に小心者でなくなる、それだけではなくて、バッチ博士の言葉によると、
「自分のおかれた環境を受け入れ、自分の人生を愛せるようになる」
レメディと紹介されています。

ミムラスの育つ環境や、花の色や生育状況を映像を見ながら、ご紹介していたら、
その可愛さに心が打たれました(自分で説明しているのにね(⌒-⌒; )あははっ

参加された方も、感じているご様子に。

実際にレメディを試した体験を振り返り、シェアしながら、進む

レメディを身体に取り入れることで、その感じる気持ちに、心に作用します

それは精油のように香りもなく、即効性がないので自分の気持ちを丁寧に追っていかないと、なかなか分かりにくいものですが( ̄◇ ̄;)


お正月にちょうど、和太鼓の生演奏を聴きました。

しばらく聞いていると、和太鼓の響きが全身に響き、手の先までビリビリが伝わってきました。

レメディはこれと同じように全身に響き、心に響きます。
ごくごく微細な響きなので、体では響いてるなーっ

体感できませんが、伝わっているのです。

このミムラスのように、
たった一人しかいない自分
他の誰でもなく、かけがえのない自分
その、自分の人生を愛せる人をたくさん増やしたいな^^

14 コメント

2013年

4月

16日

●インパチエンス

生まれ持った性質のことを、フラワーエッセンスではタイプレメディと呼ぶ

インパチェンス(impatiennce)は、川口自身のタイプレメディ
つまり欠点もここによく現れているわけ(⌒-⌒; )

マイナスなところを手がかりにエッセンスを選ぶけど痛いね、私の場合はもうコレ(T_T)

ワタクシ、せっかちなんですよ!
それは他人に対してというよりも、誰よりも自分自身に対して!!!

自分自身が成長したい望むスピード感と現実がいつも折り合いがつくわけではないので、そのギャップにイライラ、自分が不甲斐ない!

そんな追い立てられて、自分を急かしてきました早く目標に達することが良いことと思ってたから、それは、nature of signatureからすると、わずか3ヶ月で2メートルの高さに成長する、インパチェンスのスピード感に通じます。

しかも、impatienceって学名自体が"短気"って意味なの(*´艸`)

まったりさんと呼ばれて育った子と、セカセカくんって、育った子って、それだけで、性格変わりそうだよね(; ̄O ̄)

自分の不甲斐なさにイライラして、思ったようにいかない現実のスピードにまたイライラして(涙


同じインパチェンスをタイプレメディにもつ、バッチ博士の言葉

欠点を克服しなくて良い
欠点を長所であふれさせてなく
0 コメント

■無料メルマガ登録

■体験レッスンのご予約

* 無料体験レッスン付説明会は完全予約制となっております→無料体験レッスンの内容

■お問い合わせ内容

*は必須項目です

*名前

*お問い合わせ内容をご記入ください

*メールアドレス


【お願い】アロマタイム事務局より、確認のお返事をしています。お手数ですが、携帯メールなど受信制限をしている場合は、下記メールを受信可能にお願いします(school@aromatime-s.xsrv.jp)

Powered by FormMailer.

■アクセス

住所:東京都八王子市北野町561-14

 

★駐車場完備

★京王線北野駅より徒歩4分

(京王線新宿より38分)

(山梨方面、JR中央線高尾乗換が便利です)

★JR八王子駅よりバス8分

(JR横浜線町田より23分)

 (JR中央線甲府より54分)

Fika通信

(aromatime会員さま向け通信♪)

Fika通信(2015年01号)
aromatime会員さま向け通信です♪
201501fika通信.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.7 MB

■アロマ辞典

http://www.aromatime.biz/

■アロマ講師・川口三枝子の最新情報(ブログ)

http://aromatime.biz/category/blog