●ベルガモット

学名Citrus aurantium ssp bergamia ミカン科 圧搾法蒸留部位:果皮

 

イタリアのベルガモ地方で最初に栽培されたのでベルガモット。

アールグレイの香り付けとして有名ですね^^

 

イタリアでは香料として使われるのがメインで、食用には使わないそう。

苦すぎるんだって!やさしい香りのイメージとはちょっと印象が違ったナ。

 

香りの作用は、ストレス社会の現代人には、人気のベルガモット

遠足前前夜の興奮状態のトキなどに、枕元にそっと香らせてみては?

 

皮膚塗布したときの作用は香りの作用と同じく、リラックスしたいとき、落ち着きたいとき、ストレスフルなときに。便秘や食べすぎなど、消化不調にオススメ

 

<注意>光毒性がありますので、皮膚塗布後4-5時間は直射日光に当てないで下さい

皮膚塗布用には、夜専用にすることをオススメします♪

成分から精油を学ぶメディカルアロママンツーマンで学べます♪

多摩・八王子唯一のフランス式メディカルアロマであるナードアロマテラピー協会認定校です。 

→資格取得コースを見る

■無料メルマガ登録

■体験レッスンのご予約

* 無料体験レッスン付説明会は完全予約制となっております→無料体験レッスンの内容

■お問い合わせ内容

*は必須項目です

*名前

*お問い合わせ内容をご記入ください

*メールアドレス


【お願い】アロマタイム事務局より、確認のお返事をしています。お手数ですが、携帯メールなど受信制限をしている場合は、下記メールを受信可能にお願いします(school@aromatime-s.xsrv.jp)

Powered by FormMailer.

■アクセス

住所:東京都八王子市北野町561-14

 

★駐車場完備

★京王線北野駅より徒歩4分

(京王線新宿より38分)

(山梨方面、JR中央線高尾乗換が便利です)

★JR八王子駅よりバス8分

(JR横浜線町田より23分)

 (JR中央線甲府より54分)

Fika通信

(aromatime会員さま向け通信♪)

Fika通信(2015年01号)
aromatime会員さま向け通信です♪
201501fika通信.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.7 MB

■アロマ辞典

http://www.aromatime.biz/

■アロマ講師・川口三枝子の最新情報(ブログ)

http://aromatime.biz/category/blog