2013年

5月

04日

●ローズマリー精油(ローズマリーカンファー、ローズマリー・シネオール、ローズマリー・ベルベノン)

ローズマリー(Rosmarinus officinalis)は、ケモタイプ精油です。

同じ学名のローズマリーでも、分析すると全く違う成分組成になっています

 

●ローズマリー・カンファー

ケトン類*のカンファーは、樟脳の香り

おばあちゃんのうちのたんすにありましたよね?あのツーンと刺激的な香り

カンファーは筋肉弛緩作用があるので、肩こり・筋肉痛などにオススメ

(*ケトン類は禁忌があるので、使えない人がいますのでご注意下さい)

 

植物のところで、”脳刺激”って書いたイメージそのものが、このカンファータイプ

頭脳明晰、キリリとクリアな香りが、脳を目覚めさせ記憶力をあげるので、お仕事や勉強中に香らせると良いですね~^^

そして、ちょっと面白いのがこの子のもう一つの特徴

皮膚に植物油に濃い目に希釈して塗布すると、カンファーの筋肉弛緩効果で緩んで、血流が良くなってリラックスしちゃうんだなー♪

 

●ローズマリー・シネオール

風邪でおなじみユーカリちゃんの成分酸化物類1,8シネオール(イチハチシネオールと読みます)が半分近く含まれます。

ということで♪風邪の症状緩和に効果的なローズマリーはコチラのコ

 

●ローズマリー・ベルベノン

こちらも*ケトン類ベルベノンっていう成分が、肝臓にとーってもオススメ

胆汁分泌を助けてくれます、胆汁は脂肪を消化する消化液だし、肝臓事態が解毒器官なので、肝臓に良い働きをすれば、体のお掃除であるデトックスに効果的ですよね。

ケトン類って禁忌もあるけど、脂肪溶解なんてダイエットにうれしい効果もあるのです♪デトックスシーズンには使いたいよね!

(*ケトン類は禁忌があるので、使えない人がいますのでご注意下さい)

 

それぞれのローズマリーの特徴のみを簡単にご紹介しました♪

もっとこの子達は他にも役立つことが一杯あるのですが、長くなるのでコレで終わり!

 

 

こんな風に成分の作用や含有量によって、使い方がかわってきます。

学名や精油の名前だけでは分りません。

フランス式メディカルアロマでは、成分がわかるケモタイプ精油を使っています。

 

 

成分から精油を学ぶメディカルアロママンツーマンで学べます♪

多摩・八王子唯一のフランス式メディカルアロマであるナードアロマテラピー協会認定校です。 

→資格取得コースを見る

■無料メルマガ登録

■体験レッスンのご予約

* 無料体験レッスン付説明会は完全予約制となっております→無料体験レッスンの内容

■お問い合わせ内容

*は必須項目です

*名前

*お問い合わせ内容をご記入ください

*メールアドレス


【お願い】アロマタイム事務局より、確認のお返事をしています。お手数ですが、携帯メールなど受信制限をしている場合は、下記メールを受信可能にお願いします(school@aromatime-s.xsrv.jp)

Powered by FormMailer.

■アクセス

住所:東京都八王子市北野町561-14

 

★駐車場完備

★京王線北野駅より徒歩4分

(京王線新宿より38分)

(山梨方面、JR中央線高尾乗換が便利です)

★JR八王子駅よりバス8分

(JR横浜線町田より23分)

 (JR中央線甲府より54分)

Fika通信

(aromatime会員さま向け通信♪)

Fika通信(2015年01号)
aromatime会員さま向け通信です♪
201501fika通信.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.7 MB

■アロマ辞典

http://www.aromatime.biz/

■アロマ講師・川口三枝子の最新情報(ブログ)

http://aromatime.biz/category/blog