●膝の痛みがひどくなると

寒くなると痛みが増えてくるのが、膝の痛み

 

70代の私の母は、かなり膝が悪いため(=変形性膝関節炎)病院に定期的に通いつつ、普段は、精油を使ってケア

変形性膝関節炎は年配の女性に多く、加齢と体重などで膝への負担がかかりすぎて(母もぽっちゃり型)膝関節の軟骨がすり減っています。

そもそも軟骨は、骨同士がカチカチとぶつからないように、クッションの役割ですから、摩擦ですり減ったりする過程で、痛みや炎症、さらには炎症を抑えるために関節液が集まって水が溜まったりします。

 

母は水が溜まる、という症状は特にないのですが、炎症や痛みがありますし、足に痛みがあるのも併せて

【今日の関節の痛み止めブレンド】
ユーカリレモン、ウィンターグリーン、アカマツヨーロッパ、イランイラン

 

炎症を抑える、痛みにユーカリレモン
痛みにウィンターグリーン、イランイラン
痛みと足のリンパの流れを良くする、アカマツヨーロッパ

 

すべての精油に抗炎症作用があり。

痛み止めのオイル、足の冷え対策オイルがそろそろ無いわ~、とお声がかかります。

無くなると、足の動きがスムーズにいかないらしく、定期的にリクエストがきます。

トリートメントをして足の調子が良くなると、すぐに草むしりなどして、また足が疲れたわ~となります。
繰り返しおこるこの日常に、トホホと思うこともありますが、足が痛い→足を動かない→さらに足が痛くなるという悪循環を避けることができているので良しとしよう!

 

なぜんら、膝関節の劣化を戻すことはできませんが、足を動かし続け、血液循環をよくし筋肉を柔らかく保つこのことが長く足を使い続けるためには必要ですから!

 

母が元気でいてくれる有難さ。そのサポートの一つになるなら良し。

そんなことを自分自身に言い聞かせながら、今日もお勤め致しました

 

なくなった父も、病気になってからは精油をすごく気に入ってくれて、自分自身でも毎日全身に塗り、みるみる皮膚が綺麗になっていきました。(70後半、病人の年寄りでしたが、やはり毎日やると違うんだと、父が身をもって証明してくれました^^)


アロマを使い始めて良かったことの大きい喜びの一つ
ダイレクトに親に喜んでもらえていること、そして、その晩は足が軽くてご機嫌な母が作る、
美味しいおかずをお土産で待っているから❤(あら結局、食欲オチに。。)

 

成分から精油を学ぶメディカルアロママンツーマンで学べます♪

多摩・八王子唯一のフランス式メディカルアロマであるナードアロマテラピー協会認定校です。 

→資格取得コースを見る

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Madison Blanton (金曜日, 03 2月 2017 17:23)


    Hi there! I could have sworn I've been to this website before but after browsing through many of the articles I realized it's new to me. Nonetheless, I'm definitely happy I stumbled upon it and I'll be bookmarking it and checking back often!

■無料メルマガ登録

■体験レッスンのご予約

* 無料体験レッスン付説明会は完全予約制となっております→無料体験レッスンの内容

■お問い合わせ内容

*は必須項目です

*名前

*お問い合わせ内容をご記入ください

*メールアドレス


【お願い】アロマタイム事務局より、確認のお返事をしています。お手数ですが、携帯メールなど受信制限をしている場合は、下記メールを受信可能にお願いします(school@aromatime-s.xsrv.jp)

Powered by FormMailer.

■アクセス

住所:東京都八王子市北野町561-14

 

★駐車場完備

★京王線北野駅より徒歩4分

(京王線新宿より38分)

(山梨方面、JR中央線高尾乗換が便利です)

★JR八王子駅よりバス8分

(JR横浜線町田より23分)

 (JR中央線甲府より54分)

Fika通信

(aromatime会員さま向け通信♪)

Fika通信(2015年01号)
aromatime会員さま向け通信です♪
201501fika通信.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.7 MB

■アロマ辞典

http://www.aromatime.biz/

■アロマ講師・川口三枝子の最新情報(ブログ)

http://aromatime.biz/category/blog